OPTCOM 2016年2月号

ホーム > OPTCOM > バックナンバー 2016年 > OPTCOM 2016年2月号

【特集1】: 『光コネクタ市場の最新動向を探る』

今回は光コネクタ製品の販売、製造、アセンブリに携わる企業から、2015年の市場動向について話を聞いた。各社の話を纏めると2015年の光コネクタ市場は好調で、特にデータセンタ向けの多心光コネクタでは北米需要は継続、日本や中国で建設されたデータセンタでの採用が増えるという新しい流れもある。こうした需要は2016年も続くと見て良い。また、2016年は、1列あたり16心の高密度なコネクタも採用に向けた進展が期待できそうだ。
他、光通信市場の裾野を広げる光インターコネクションとして、光アクティブコネクタも取り上げた。


【特集2】: 『アンケート調査2016』

光通信市場認識は2013-2015年で大きな変化見られず


OPTCOM編集部は2015年12月、光通信関連企業から110社を抽出し、市場動向を探るアンケート調査を行った。その結果、回答者が関わる2015年の光通信市場全体を「伸びた」とする見方が、2014年の約45%から2015年は41% に減少していることが分かった。しかし、横ばいと見る認識を加えると光通信市場は2014年、2015年とも安定推移していると捉えられている。
前年の調査との比較では、市場を「横ばい」と見ている回答者は、前回(35.7%)よりも増加している(38.6%)。一方、市場が「落ち込んだ」と感じている回答者は、前回(19.0%)と今回(20.5%)との差は小さい。前々年(17.5%)の調査と比較すると市場トレンドとしては、わずかながら改善が進んでいる。ただ、回答者の好況予測、安定予測と比較すると、実際の業績は期待感からの乖離がかなり大きいことが分かる。
2013年~2015年と比較的に好調に推移した光通信市場だが、この成長トレンドは今後も続くのか。回答者は、前年の予測と同様、極めて楽観的に市場を捉えており、回答者の約96%が市場は安定推移すると見ており、約68%は好況が続くと見ている。

※ 定期購読お申し込み後の購読契約は自動継続となります。 ※ 海外からのご注文は別途、為替手数料がかかります。

FAX送信にてお申し込みをされる方はこちらのPDFファイルを印刷してご利用ください。 ※Adobeアクロバットリーダーがインストールされている必要があります。
※クレジット決済ご希望の方は こちら(富士山マガジンサービス)よりお申込み下さい。 (但し、国内ご契約のみとなります。)
ITEM NAME OPTCOM 2016年2月号
ITEM CODE OPT201602-m
PRICE 1,370 円(税込)
ご購読条件を選択下さい。
部数

ADD TO CART - カートに入れる

商品詳細

【特集Part1】: 光コネクタ市場の最新動向を探る

【特集Part2】: アンケート調査2016



この商品を見た人はこんな商品も見ています

OPTCOM 2015年9月号

OPTCOM 2015年9月号

Price : 1,370 円
OPTCOM 2015年9月号の詳細へ

OPTCOM 2015年4月号

OPTCOM 2015年4月号

Price : 1,370 円
OPTCOM 2015年4月号の詳細へ

OPTCOM 2015年2月号

OPTCOM 2015年2月号

Price : 1,370 円
OPTCOM 2015年2月号の詳細へ

OPTCOM 2014年11月号

OPTCOM 2014年11月号

Price : 1,370 円
OPTCOM 2014年11月号の詳細へ

OPTCOM 2014年8月号

OPTCOM 2014年8月号

Price : 1,370 円
OPTCOM 2014年8月号の詳細へ