OPTCOM 2011年2月号

ホーム > OPTCOM > バックナンバー 2011年 > OPTCOM 2011年2月号

在庫に関してはお問い合わせください。

【特集Part1】期待の高まる光コネクタ市場

「悪い話は聞かない」― 光コネクタを扱う主要メーカの大半が異口同音に話す。ただしこれは北米やアジア市場を指したものだ。通信トラフィック急拡大によって、北米や中国などを中心にデータセンタ需要が急増しており、ここで使われる光コネクタ市場は成長トレンドに入っている。
一方、閉塞感漂う国内マーケットにおいても携帯基地局の需要など確実な投資が見込める分野があり、ここに投入する光コネクタはワールドワイドでも需要の伸びが期待されている。特に防水コネクタ市場は好調で、各社の競争はより激しさを増している状況だ。
そして面白いのが光インターコネクション。ノイズレスという光伝送の特性により、画像伝送等の高速信号伝送によるEMCノイズというメタル配線での問題を解決できることから、従来のテレコムやデータコムのみならず、産業機械や医療分野での普及も期待されている。
今回の特集では光コネクタを扱う各社から話を聞き、戦略や注力製品を探った。



【Special Report】シリコンフォトニクス技術と低消費電力化

SiGe導波路コアにより低消費電力光スイッチ実現

富士通研究所は、シリコンフォトニクス技術を採用した光スイッチで世界で初めて導波路にシリコンゲルマニウム(SiGe)を用いることで、従来のシリコン(Si)細線構造の光スイッチに比べて、消費電力を約2分の1に低減した。
大規模化は今後の課題だが、スイッチ素子の低消費電力化に成功したことで、ネットワークの総電力1,000分の1に低減する大規模光スイッチ実現に道を拓いたとえる。



【Special Report】スイッチ/ルータベンダの戦略

アラクサラから見えるデータセンタ市場

日立製作所とNECの資本と技術を統合して設立したスイッチ/ルータベンダ、アラクサラ(AlaxalA Networks Corporation)は、日立系列の他のスイッチベンダと比べるとアグレッシブな戦略に欠けるように見える。元々アラクサラのターゲットカスタマーはサービスプロバイダとエンタプライズであったので、顧客の事情に合わせた戦略を立てているのかも知れない。
ではアラクサラは、データセンタ市場を分離して1つのターゲット市場と捉えているか。
今回のレポートは、データセンタ市場に対する同社の戦略が固まりつつあるのかどうか、同社の競合ベンダに対する差別化ポイントは何か。この2点に絞って、営業本部マーケティング部部長、倉本雅之氏、製品開発本部先端技術企画部部長、黒崎芳行氏、マーケティング本部シニアエクスパート、新井一成氏に聞いた。




※ 定期購読お申し込み後の購読契約は自動継続となります。
※ 海外からのご注文は別途、為替手数料がかかります。


FAX送信にてお申し込みをされる方はこちらのPDFファイルを印刷してご利用ください。
※Adobeアクロバットリーダーがインストールされている必要があります。

ITEM NAME OPTCOM 2011年2月号
ITEM CODE OPT201102-f~OPT201102-m
PRICE 1,370~16,440 円(税込)
ご好評につき、売り切れました。

商品詳細

【特集Part1】:期待の高まる光コネクタ市場

【Special Report】:シリコンフォトニクス技術と低消費電力化

【Special Report】:スイッチ/ルータベンダの戦略



この商品を見た人はこんな商品も見ています

OPTCOM 2010年12月号

OPTCOM 2010年12月号

Price : 1,370~16,440 円
OPTCOM 2010年12月号の詳細へ

OPTCOM 2010年8月号

OPTCOM 2010年8月号

Price : 1,370~16,440 円
OPTCOM 2010年8月号の詳細へ

OPTCOM 2010年7月号

OPTCOM 2010年7月号

Price : 1,370~16,440 円
OPTCOM 2010年7月号の詳細へ