化学装置 2021年3月号

ホーム > 化学装置 > バックナンバー 2021年 > 化学装置 2021年3月号

「化学装置」2021年3月号では、最近の粉体製造プロセス技
術の新しい流れに焦点をあて、昨年開催された国際粉体工
業展に見るそれら新技術やAI、IoT、ロボットの活用による粉
体プラントのスマート化をお届けします。化学品、食品、医
薬、化粧品、新素材製造における粉体製造プロセスの現状
と課題を追ってみました。

■巻頭言■


プロセス産業におけるDXの推進と期待
ビジネスエンジニアリング 宮澤 由美子

<特設記事>


AI・IoTの粉体プロセスへの活用と今後(総論)
日本粉体工業技術協会 山田 幸良

国際粉体工業展に見る粉体技術の最近の動向
大阪大学 内藤 牧男

新素材開発の切り札「多目的ロータリーキルン」について
杉山重工杉山 大介

プロセスプラントの安全と防爆電磁弁の適用
日本アスコ 上岡 達夫

新規乳化・分散・混合装置の開発
・大川原化工機 根本 源太郎

新材料(素材)開発の切り札「連続晶析装置リアクタライザー」
徳寿工作所 原田 諒

熱効率の高い過熱水蒸気装置による乾燥と殺菌
思考館 今津 秀則

<一本記事>


第12回 [国際] 二次電池展の見どころ・出展社リスト

化学プラントのデジタル化
東京農工大学 山下 善之

ケミカルエンジニアリング思考
ものづくりAPS推進機構 小松 昭英

<連載>


プロセス工学におけるAIの活用を学ぶ(入門編)
第2回 AIの考え方:AIとは何か
東洋大学 川瀬義矩

安全談話室(173)
 プロセス機器の振動が全て“good vibrations? * ”とは限らない
化学工学会SCE・Net安全研究会

仕事を革新するための見方・考え方(8)
活動のためには十分な睡眠が必要
飯田教育総合研究所 飯田 清人

プラントエンジニアリングメモ(153)
プレート熱交換器の設計
エプシロン 南 一郎

図解 水処理技術 シリーズ水処理技術の要点(34)
─生物処理:生物腹膜法─
日本ワコン 和田 洋六

その他



※ 定期購読お申し込み後の購読契約は自動継続となります。
※ 海外からのご注文は別途、為替手数料がかかります。


FAX送信にてお申し込みをされる方はこちらのPDFファイルを印刷してご利用ください。
※Adobeアクロバットリーダーがインストールされている必要があります。
※クレジット決済ご希望の方は
こちら(富士山マガジンサービス)よりお申込み下さい。
(但し、国内ご契約のみとなります。)


1部:1,848円(税込)※別途送料200円
定期購読一年:22,176円(税・送料込み)

ITEM NAME 化学装置 2021年3月号
ITEM CODE PAP202007-f~PAP202007-m
PRICE 1,848~22,176 円(税込)
ご購読条件を選択下さい。
部数

ADD TO CART - カートに入れる

商品詳細