化学装置 2020年12月号

ホーム > 化学装置 > バックナンバー 2020年 > 化学装置 2020年12月号

『化学装置』2020年12月号では、特集「ITで進化する化学プラントの安全とスマートメンテナンス技術」をお届けします。近年注目度が高く、働き方改革や省人化に伴い活用の幅が広がるロボットやドローンを活用したスマートメンテナンス技術や設備保全で活躍するIT技術に関する技術論文を掲載いたします。また、「粉体測定機器ガイダンス」では「粉体シミュレーション技術の基礎と展望」をお届けいたします。なお、各論では3社からシミュレーションソフトの開発背景・概要などの解説をします。

【特集】 進化する化学プラントの安全とスマートメンテナンス



<巻頭言>


コロナ禍の衝撃
ものづくりAPS推進機構・小松 昭英

リモートを活用したスマートメンテナンス
マツシマメジャテック 武石 健一

『JUDGE!』AIを用いたAI・IoTインフラメンテナンスプラットフォーム
SRA東北 我妻 裕

ドローン活用によるメンテナンス『テクノドローン』
テクノドローン 鈴木 健太

AI画像認識を利用して工場を『まるごとIoT』化!見える化を実現!
IoTプラットフォーム『A-Eyeカメラ』
テクノア 吉本 恵太


<連載>



燃料電池の化学工学(16)─設計の基礎を学ぶ─最終回
東洋大学 川瀬 義矩

仕事を革新するための見方・考え方(6)
 安全談話室(170)
 火気使用工事前の燃焼下限界(LFL)チェック場所は何処?
化学工学会SCE・Net安全研究会

創造性思考法による事業革新への挑戦
排水処理におけるマイクロ・ナノバブルの納入例
汚泥減容実績(OZAC排水処理システム)〔2〕
エンバイロ・ビジョン 豊岡 正志

働き方改革の推進1.1
露木生産技術研究所 露木 崇夫

集中力の発揮はプロの専門家の特技
飯田教育総合研究所 飯田 清人

プラントエンジニアリングメモ(152)
対数表データの補間
エプシロン 南 一郎

図解 水処理技術 シリーズ水処理技術の要点(31)
─生物処理:活性汚泥法─
日本ワコン 和田 洋六

図解 水処理技術 シリーズ水処理技術の要点(32)
─生物処理:流量調整槽と堰式流量計─
日本ワコン 和田 洋六

粉体化粧品の材料設計から加工プロセス開発まで(7)
ファンデーション粉体の心地よいのびと密着性
近畿大学 鈴木 高広


<技術トピックス>


革新的な膜による汚濁水処理装置「ECOクリーン」
流機エンジニアリング 西村 章


<コラム>


“蟻酸”に“潜在”する“ヒドリド”
 ─蟻酸生成の“酸化還元電位”に着目─
環境・エネルギー化学アドバイザー 村田 逞詮

『第11回高機能素材Week』のみどころ
 ~12月2日から12月4日開催~
 

─『高機能プラスチック/高機能フィルム/高機能セラミックス』展・出展社リスト─
 


<特設記事>


粉体プロセスにおけるインライン・オンライン測定
─粉体粒度管理の自動化/自動制御システム─
セイシン企業 佐藤 嘉高、山岡 信貴

シール装置省略型ビーズミルの開発とナノ薬剤粉砕への適用
広島メタル&マシナリー 茨城 哲治、平田大介 塩野義製薬田中 宏典、落井 裕也


<粉体測定機器ガイダンス>


第9章 粉体シミュレーションの基礎と実際─総論─
東北大学 久志本 築、加納 純也

9-1.ゼロから始められる粉体解析ソフトウェア「iGRAF(アイグラフ)」
構造計画研究所 山口賢司

9-2.実用粉体解析のパイオニア「R-FLOW」による粉体解析
アールフロー 竹田 宏

9-3.粉体シミュレーション・ソフトウェア「Granuleworks」
プロメテック・ソフトウェア 山井 三亀夫、中田 洋一


その他



※ 定期購読お申し込み後の購読契約は自動継続となります。
※ 海外からのご注文は別途、為替手数料がかかります。


FAX送信にてお申し込みをされる方はこちらのPDFファイルを印刷してご利用ください。
※Adobeアクロバットリーダーがインストールされている必要があります。
※クレジット決済ご希望の方は
こちら(富士山マガジンサービス)よりお申込み下さい。
(但し、国内ご契約のみとなります。)


1部:1,848円(税込)※別途送料200円
定期購読一年:22,176円(税・送料込み)

ITEM NAME 化学装置 2020年12月号
ITEM CODE PAP202007-f~PAP202007-m
PRICE 1,848~22,176 円(税込)
ご購読条件を選択下さい。
部数

ADD TO CART - カートに入れる

商品詳細