化学装置 2020年9月号

ホーム > 化学装置 > バックナンバー 2020年 > 化学装置 2020年9月号

『化学装置』2020年9月号では、特集「注目される新素材と二次電池材料の開発動向」を企画いたしました。セルロースナノファイバーを始め二次電池の市場動向と材料開発の新潮流やそれら電池材料の製造(粉体)技術とLiBのリユース、リサイクルプロセスなどの技術論文を予定しています。

【特集】注目される新材料と二次電池材料の開発動向


巻頭言


ナノテクノロジーの現在
ナノテクノロジービジネス推進協議会・須賀三雄

新規ナノ素材「セルロースナノファイバー」の開発と現状と応用展開
東京大学・磯貝 明

セルロースマイクロファイバーの用途開発への挑戦
スギノマシン・森本 裕輝

キャビアテーションを利用した高速分散装置によるLiB次世代水系正極スラリー 
日本スピンドル製造・浅見 圭一 

ビーズミルの進化と低ダメージナノ分散 
広島メタル&マシナリー・北川 章次 

二次電池市場動向と電池材料開発の新潮流 
富士経済・西村 毅、杉生 秀司 

高効率な混合・分散システム 吸引分散撹拌機  Conti-TDS™の紹介
─塗料とリチウムイオン電池─
ダルトン・吉元 貴洋 

リチウムイオン電池のリユースに関する今後の展開(仮題) 
KRI・木下 肇

リチウムイオン電池のリサイクルプロセスと今後の展望 
早稲田大学・所 千晴



<一本記事>


DX推進を念頭に 業務施行に向けてシスエムズエンジニアリングに関する
捉え方の再考
筑波大学教育アソシエイト・梅田 富雄

粉を取り扱うコツ(2)
フルード工業・小波 盛佳


<連載>


地球環境とバイオリアクター~基礎から応用まで~
近畿大学・鈴木 高広

燃料電池の化学工学―設計の基礎を学ぶ―
─塗料とリチウムイオン電池─
東洋大学・川瀬 義矩

プラントエンジニアリング・メモ
エプシロン・南 一郎

安全談話室
化学工学会・SCE-Net安全研究会

仕事を革新するための見方・考え方
飯田教育総合研究所・飯田 清人



その他





※ 定期購読お申し込み後の購読契約は自動継続となります。
※ 海外からのご注文は別途、為替手数料がかかります。


FAX送信にてお申し込みをされる方はこちらのPDFファイルを印刷してご利用ください。
※Adobeアクロバットリーダーがインストールされている必要があります。
※クレジット決済ご希望の方は
こちら(富士山マガジンサービス)よりお申込み下さい。
(但し、国内ご契約のみとなります。)


1部:1,848円(税込)※別途送料200円
定期購読一年:22,176円(税・送料込み)

ITEM NAME 化学装置 2020年9月号
ITEM CODE PAP202007-f~PAP202007-m
PRICE 1,848~22,176 円(税込)
ご購読条件を選択下さい。
部数

ADD TO CART - カートに入れる

商品詳細