化学装置 2020年6月号

ホーム > 化学装置 > バックナンバー 2020年 > 化学装置 2020年6月号

「化学装置」2020年6月号では、特集「食品製造における新しい技術の流れとトラブル対策」をお届けします。前号では食品関連技術の「乾燥技術の基礎と実際」の特集を刊行し、今回はその第2弾の特集となります。
また、隔月連載の「粉体測定機器ガイダンス」では、粒子集合体の力学的特性測定法の基礎と実際を用意している。

【特集】食品製造における新しい技術の流れとトラブル対策


巻頭言
統合環境ものづくり社会の構築を目指して

早稲田大学・所 千晴

<特集>


食品製造における新しい技術の流れ
-スプレードライヤーの適用とトラブル対策-

事務所・吉田 照男

食品粉砕とトラブル対策―セントリカッターの挑戦

日本コークス・関根 靖由

粉体処理装置を適用した高粘度製品の粉砕・分散・乾燥・輸送技術

奈良機械製作所・桂田 哲志

<一本記事>


粉体を取り扱うコツ

フルード工業・小波 盛佳

地球温暖化ガス削減に呼応した排水処理技術の確立

エイブル・内村 圭介

〔粉体測定機器ガイダンス〕


総論 粒子集合体の力学的特性測定法の基礎と実際

岡山大学・後藤 邦彰

粉体特性評価装置-パウダテスタmodel1 PT-X

ホソカワミクロン・笹辺 修司

パウダーアレオメーターFT4の概要

スペクトリス・平村 行慶

粉体圧縮試験機 PCM

ダルトン・杉本 宰

微小粒子圧壊力測定装置「NS-A100」

ナノシーズ・波多野 重信

<連載>


Makino Takashiの化学装置設計トラブル事例

牧野技術士事務所・牧野 隆

燃料電池の化学工学-設計の基礎を学ぶ-

東洋大学・川瀬 義矩

プラントエンジニアリング・メモ

エプシロン・南 一郎

安全談話室

化学工学会・SCE-Net安全研究会

その他


※ 定期購読お申し込み後の購読契約は自動継続となります。
※ 海外からのご注文は別途、為替手数料がかかります。


FAX送信にてお申し込みをされる方はこちらのPDFファイルを印刷してご利用ください。
※Adobeアクロバットリーダーがインストールされている必要があります。
※クレジット決済ご希望の方は
こちら(富士山マガジンサービス)よりお申込み下さい。
(但し、国内ご契約のみとなります。)


1部:1,848円 (税込)※別途送料200円
定期購読一年:22,176円 (税・送料込み)

ITEM NAME 化学装置 2020年6月号
ITEM CODE PAP202006-f~PAP202006-m
PRICE 1,848~22,176 円(税込)
ご購読条件を選択下さい。
部数

ADD TO CART - カートに入れる

商品詳細