化学装置 2019年6月号

ホーム > 化学装置 > バックナンバー 2019年 > 化学装置 2019年6月号

『化学装置』2019年6月号では、「AI・IoT・Big Data 時代 食品製造プロセスと粉粒体処理技術」の特集をお届けします。最近, 話題となっているフードロスの問題を始め, AI やIoT, ビッグデータを活用して進化する食品製造プロセスについて取り上げます。食品製造での粉砕機の選定やプロセス構築, 最新の殺菌技術のほか, 異物混入を避ける粉体輸送機なども紹介しています。

【特 集】AI・IoT・Big Data 時代
食品製造プロセスと粉粒体処理技術


フードサプライチェーン における“ フードロス削減 ”と包装技術の役割

田中技術士事務所 田中 好雄

最近の I oT, B i g Dataでの食品産業製造の変化

QCD革新研究所/日本能率協会 中村 茂弘

A I , I oT 時代に対応する化学・食品・医薬の製造プロセスへの
インライン粒子径分布測定器の活用

スペクトリス 池田 英幸

食品製造プロセスにおける粉砕機の選定と最適プロセス構築

槇野産業 大和田 昌彦

食品原料の蒸気加熱殺菌と最新殺菌技術動向

大川原製作所 牧野 遥香

次世代に向けたスプレードライヤのコンピュータ解析設計と
最新プロセス制御技術

GEAプロセスエンジニアリング 苅田 邦久

食品製造における高速撹拌機の役割とその選定

プライミクス 浅野 ちひろ

食品用粉体輸送機としてのエアスライダの適性

フルード工業 沢辺 竜也

【技術トピックス】


コンタミレスべローズポンプ - yory ( ヨーリー) -

奈良機械製作所 堀井 憲都

【巻頭言】


化学機器・装置開発を支援する3 D 造形技術

近畿大学 京極 秀樹

【連載】


知っておきたい微粒子をめぐる世界 (53)

種谷 真一

図解 水処理技術 - シリーズ 水処理技術の要点 (7) (16) (17)

日本ワコン 和田 洋六

燃料電池の化学工学 - 設計の基礎を学ぶ - 〔3〕

東洋大学 川瀬 義矩

プラントエンジニアリング・メモ (138) 撹拌所要動力 (永田式)

エプシロン・南 一郎

安全談話室 (153) - ボールバルブの故障に気付かなかったため に -

化学工学会 SCE・Net 安全研究会

粉体化粧料の材料設計から加工プロセス開発まで 第 3 回

近畿大学 鈴木 高広

「第21 回インターフェックスジャパン」の見どころと出展者リスト





※ 定期購読お申し込み後の購読契約は自動継続となります。
※ 海外からのご注文は別途、為替手数料がかかります。


FAX送信にてお申し込みをされる方はこちらのPDFファイルを印刷してご利用ください。
※Adobeアクロバットリーダーがインストールされている必要があります。
※クレジット決済ご希望の方は
こちら(富士山マガジンサービス)よりお申込み下さい。
(但し、国内ご契約のみとなります。)


1部:1,590円 (税込)※別途送料200円
定期購読一年:19,080円 (税・送料込み)

ITEM NAME 化学装置 2019年6月号
ITEM CODE PAP201906-f~PAP201906-m
PRICE 1,590~19,080 円(税込)
ご購読条件を選択下さい。
部数

ADD TO CART - カートに入れる

商品詳細