化学装置 2019年4月号

ホーム > 化学装置 > バックナンバー 2019年 > 化学装置 2019年4月号

『化学装置』2019年4月号では、「環境技術最前線 リサイクル(資源化)に見る」の特集をお届けします。変動する要素が多い再生可能エネルギーを安定貯蔵するために化学エネルギーへと変換する考え方や技術、政策などの動向、プラスチックのリサイクルの在り方、海洋汚染で問題となっているマイクロプラスチックについて解説するほか、廃水処理で必要となるろ過機・汚泥処理に関する技術などを紹介します。産業用に応用が期待される、燃料電池の連載がスタート。特設記事では、海外の化学関連プロジェクトが2019年にどう動くのか展望します。

【特 集】環境技術最前線 -リサイクル(資源化)に見る-


再生可能エネルギー時代の化学工学

東京農工大学 亀山 秀雄, 東京大学 吉田 邦夫

プラスチック容器包装のリサイクルは,物質ではなく電力に

環境企画 松村 眞

生分解性プラスチック普及の起死回生となる海洋汚染マイクロプラスチック

惠谷資源循環研究所 惠谷 浩

マイクロプラスチック問題について-発生状況・規制動向-

廣川産業・技術研究所 廣川 一男

上向流式高速繊維ろ材ろ過機

石垣 高橋 宏暢

汚泥処理技術の新しい流れ

広島メタル&マシナリー 北風 俊哉

【特設記事】


2019年石油・ガス・化学,海外プロジェクトの展望
-わが国エンジ企業はガス中心の展開,石油・化学は新興国エンジ企業に-

ジャーナリスト 丸田 敬

【巻頭言】


より効率的な資源循環プロセス確立のために

早稲田大学 大和田 秀二

【新連載】


燃料電池の化学工学-設計の基礎を学ぶ-〔1〕

東洋大学 川瀬 義矩

【連載】


Makino Takashiの設計ノート(11)車輪付き装置の移動防止用ストッパー

牧野技術士事務所 牧野 隆

プラントエンジニアリング・メモ(136)二重管式熱交換器の設計

エプシロン・南 一郎

図解 水処理技術-シリーズ 水処理技術の要点(11)/(12)

日本ワコン 和田 洋六

多管式熱交換器における管側伝熱促進素子“hiTRAN”の役割(その3)

aPEC 渡部 高司, 駒田 信二, エプシロン 酒井 昭二

粉体化粧料の材料設計から加工プロセス開発まで 第2回

近畿大学 鈴木 高広

創造革新・進化への発想法

露木生産技術研究所 露木 崇夫

安全談話室(151)-プロセス安全の経験談-

化学工学会SCE・Net 安全研究会





※ 定期購読お申し込み後の購読契約は自動継続となります。
※ 海外からのご注文は別途、為替手数料がかかります。


FAX送信にてお申し込みをされる方はこちらのPDFファイルを印刷してご利用ください。
※Adobeアクロバットリーダーがインストールされている必要があります。
※クレジット決済ご希望の方は
こちら(富士山マガジンサービス)よりお申込み下さい。
(但し、国内ご契約のみとなります。)


1部:1,590円 (税込)※別途送料200円
定期購読一年:19,080円 (税・送料込み)

ITEM NAME 化学装置 2019年4月号
ITEM CODE PAP201904-f~PAP201904-m
PRICE 1,590~19,080 円(税込)
ご購読条件を選択下さい。
部数

ADD TO CART - カートに入れる

商品詳細