化学装置 2011年6月号

ホーム > 化学装置 > バックナンバー 2011年 > 化学装置 2011年6月号

【特集1】 これだけは知っておきたい食品製造現場での問題と対策



今日、食品製造に関して、「食の安全・安心」「コスト削減」「省エネルギー」が大きな問題となっている。この3つをキーワードに、今月は“これだけは知っておきたい食品製造現場での問題と対策”をテーマに、食品製造設備の設計・計画から製造技術(ユニット機器)の特集した。一部、異物混入などページの関係で掲載できなかった分野もあるが、次の機会にそれらを特集する予定である。


<総論>これからの食品工場設備・計画と設計
吉田技術士事務所・吉田 照男
食品(液体)製造における膜の利用と課題
エニーテック・古川 俊大
食品包装機械の現状と課題
大須賀技術士事務所・大須賀 弘
高粘度性食品製造における攪拌技術
名古屋工業大学・加藤 禎人
最近の食品製造プラントの省エネルギー技術
エプシロン・丹羽 忠夫
大型固形物移送が可能なサニタリーインナーボルテックスポンプ
ニクニ・鴇田 聡宏
食品用乾燥機における省エネルギー対策
大川原製作所・山賀 徹志
乳製品における濃縮技術
GEAプロセス エンジニアリング・小川 俊輔
巻頭言 ナチュラル・プロセスを最適化する化学装置
アルファ・ラバル・青木 裕


<今月のP&Pインタビュー>



特殊ポンプとポンプ応用装置で差別化を図る―ニクニ・大崎 荘一郎氏―
編集部
〔緊急提言〕福島原発と技術者責任
東京農工大学・中村 昌允
<主要記事>最近の食品製造に見るR&D―混合原料からの新バイオエタノール生産方法
帯広畜産大学・小田 有二
混合・混練装置装置の進歩―高粘性体(ゴム)熱可塑性樹脂―
西澤技術士事務所・西澤 仁/dd>
初歩から学ぶ「化学機器・装置」設計―蒸留装置
大野技術士事務所・大野 光之
〔技術トピックス〕
・微酸性電解水製造装置―森永エンジニアリング

・封じ込め用フレキシブルアイソレータ―大川原製作所
化学装置コスト推定資料―熱交換器
コスト工学研究所・斎藤 義巳




※ 定期購読お申し込み後の購読契約は自動継続となります。
※ 海外からのご注文は別途、為替手数料がかかります。


FAX送信にてお申し込みをされる方はこちらのPDFファイルを印刷してご利用ください。
※Adobeアクロバットリーダーがインストールされている必要があります。

1部:1,590円 (税込)※別途送料200円
定期購読一年:19,080円 (税・送料込み)


ITEM NAME 化学装置 2011年6月号
ITEM CODE PAP201106-f~PAP201106-m
PRICE 1,590~19,080 円(税込)
ご購読条件を選択下さい。
部数

ADD TO CART - カートに入れる

商品詳細